レジェンズ ストーリー:第1部2章2話 新たなる出会い


2章1話 新たなる出会い

目次

2章2話 新たなる出会い

アプール
「このバトルロワイヤルで生き残るのはオレたちだぁ」

ラーズベリ
「女子供はさっさと退場しな、へへへ」

シャロット
「チッ、次から次へと」

ジャコ
「なにせバトルロワイヤルの参加者はいろんな時代から大勢きているからな、地球のどこにいてもこういった戦闘は避けられないだろう」

ブルマ
「ちょっと、ノンキに話してないでなんとかしてよ」

シャロット
「へいへい、人使いの荒いヤツだぜ ったく」

ジャコ
「さすがはサイヤ人いい腕だ、ご苦労だったな」

シャロット
「おい、てめえはなんで闘わずにノンビリ観戦してやがんだ」

ジャコ
「超エリートは力の使いどころを見極めて動くものだからな」

シャロット
「まあいいさ この先にも特にヤバいニオイはねえ、この程度の敵ならオレ一人で十分だ」

ブルマ
「ニオイなんかでそんなことわかるの?」

ジャコ
「面白い能力だな、おまえこのまま記憶が戻らないようなら銀河パトロールに入隊しないか?」

シャロット
「そんなもんに興味はねぇ」

ブルマ
「あんた昔、わたしにも同じように声かけてたじゃない、未来のわたしはエリート隊員としてあんたの上司やってるの?」

ジャコ
「なんでわたしより出世していることが前提なんだ、未来のことを話すつもりはないが、まあ「今の生活に満足してる」とは言ってたな」

ブルマ
「気になるわ~ この時代のわたしってどんなことしてるのかしら」

ジャコ
「言っておくが「この時代のおまえ」には会わせんぞ、またタイムマシンがどうとか言い出しかねん」

ブルマ
「また? なに、わたしってそんなすごいもの開発できるようになるの?」

ジャコ
「あっ!」

「今の話しも忘れろ いいな!」

シャロット
「騒がしいヤツらだな」

ジャコ
「っと そろそろ都だ、これでようやく一息つけそうだな」


アプールラーズベリも参戦のバトルロワイヤル!

なぜか優勝する気マンマン!

つづく

[quads id=1]

コメント

コメントする

目次
閉じる