Area18 地上最大の攻防 (中編):ドッカンバトル 冒険ストーリー

前回の話

4.フリーザ最後の変身

フリーザ
「があああ」

トランクス
「これは?」

フリーザ
「あなたたちに残された道はもう、死しか残されていませんよ」

フリーザ

「さあ、恐怖のショーをはじめましょうか」

トランクス
「気をつけてください、まだフリーザは力のすべてを見せていないようです」

フリーザ
「くっくっくっ、ウォーミングアップはこれぐらいにしてそろそろ、その気になろうかな」

ついに最終形態に変身したフリーザ

一方、トランクスはまだ超サイヤ人にはならない。

5.意外な決着

フリーザ
「あっさりと殺したりはしませんよ、そんなことではわたしの腹の虫はおさまりませんからね」

トランクス
「ならば、おまえが全力を出す前に倒すまでだ」

全力を出す前に倒すまでだ!と言うトランクスも全力を出さない戦い。

フリーザ

「な、なぜだ、なんであいつらにあんなパワーが」

トランクス
「チャンスです! フリーザはかなり追いこまれていますよ」

メラ
「やれやれ、どうやら本当に次元が歪んだ世界のようだね、ゴラ」

ゴラ
「こうして我々が人間界に来れているのが何よりの証ですよ、メラさま」

メラ
「まったく、こうあちらこちらで闘いが起きては、うるさくてかなわないね」

トランクス
「だ、誰だ?」

フリーザ
「な、何者ですかあれは、あいつらの仲間?」

説明しよう!
メラとは、アニメ『ドラゴンボール』に登場した、魔界へと繋がる門の番人の魔女。
閻魔大王か神から与えられた通行許可証と鍵を持つ死神だけが、魔界への門を通ることが許されているのだ。

サウザー
「フリーザさま、ここは一度撤退なされたほうが」

フリーザ
「なんですって! わたしがあんな連中にやられるとでも思ったのですか?」

サウザー
「とんでもございません、しかしコルドさまから帰還するようにと命令が」

フリーザ
「パパが?いちいちクチうるさいですね」

サウザー
「クウラさまもこの地球に到着されたようです、なのでフリーザさまも兵を連れ一度合流するようにと」

フリーザ
「わかりました、この勝負は預けるとしましょう」

トランクス
「待てっ! 逃げるのか?」

メラ
「待つのはおまえたちのほうだよ」

トランクス
「なに!」

メラ
「聞きたいことがある、孫悟空は今どこにいる?」

悟空を探すメラの目的とは・・


フリーザとの戦いにカットインしてきたのは、魔界の門の門番メラ。

フリーザとの戦いにメラ・・

この展開は・・・狂っている

次の話へ