レジェンズ ストーリー:第1部6章5話 バトルロワイヤルの真相


6章4話 バトルロワイヤルの真相

6章5話 バトルロワイヤルの真相

ドドリア
「てめぇ、やるじゃねぇか」

シャロット
「こいつ、ベジータと同じくらい強えぇ なんなんだこのヤロウは」

ドドリア
「チッ、今度会ったらギタギタにしてやる! 覚えてやがれ」

ブルマ
「いっちゃった」

シャロット
「メシ屋をメチャクチャにしやがって、何モンなんだあいつは」

ジャコ
「とある凶悪組織の幹部だったヤツだ まさか地球にいるとは いや、いても不思議ではないが」

ブルマ
「凶悪組織、そんなヤツが都に」

シャロット
「都に引きこもっても安全じゃねえことが証明されたな、ブルマ」

ブルマ
「そんなぁ」

ジャコ
「ビルスさまの部下になれば、少なくともブルマの身の安全は保障されると思うぞ」

ブルマ
「それじゃあ、拒否権ないのと同じじゃない~」

シャロット
「やるしかねえってことだな」

ジャコ
「ブルマはそうだとして、おまえはどうなんだシャロット」

シャロット
「オレは、やる!」

ジャコ
「意外だな、おまえにそこまでするほどの理由があるようには思えないが」

シャロット
「ビルスにはラディッツの件で面倒みてもらった借りがあるってのと」

「まだおまえらから「この時代のこと」をいろいろ教わってねぇからな」

「オレをボディガードにした時にそう言ってただろう、約束を忘れてねえだろうな」

ブルマ
「シャロット」


メシ屋をメチャクチャにしたドドリア

そして、ビルスに協力し、地球を救うことを決意のシャロット

つづく