レジェンズ ストーリー:第1部5章5話 修行!試練!決戦!!


5章4話 修行!試練!決戦!!

5章5話 修行!試練!決戦!!

ベジータ
「トレーニングも大詰めだ、きさまらも最初に比べれば少しはマシな面構えになったな」

悟飯
「ありがとう、ベジータさん、ナッパ師匠」

ベジータ
「礼を言うのはまだ早い、これから最後の仕上げだ」

「ナッパ、こいつらと全力で闘え! いいか、全力でだ」

ナッパ
「全力? そんなことしたらこいつら死んじまうぜ」

ブルマ
「ちょっと待ってよ、そんなことになったらビルスさまが黙ってないわよ」

ベジータ
「こいつらがこれで死ぬようならどのみち試験も不合格だ、そうなればオレもビルスに消される」

「お互いが生き延びるためにはやるしかないんだ、乗り越えてみせやがれ」

ジャコ
「たしかにな、なかなか冷静かつ合理的な判断だ」

ブルマ
「関心してる場合じゃないでしょーが」

シャロット
「黙ってろブルマ、問題ねえよ」

ナッパ
「いい面構えだ、覚悟はできてるみてえだな」

シャロット
「いい加減修行で命をかけるのも慣れてきたからな、まったくイヤな話だぜ」

悟飯
「ボクもです、慣れって怖いですね」

ザッハ
「笑えない冗談だ」

ナッパ
「それじゃいくぜ! どれだけ強くなったか楽しみだ、あっさりくたばるんじゃねえぞ」

シャロット
「きやがれ! 手ぇ抜いたら許さねえからな、ナッパのオッサン」

ナッパ
「むおお、なんだとおお」

シャロット
「勝ったっ!!」

悟飯
「やったあ、ボクたちナッパ師匠に勝ったんだー」

ベジータ
「こいつら、とうとう全力のナッパに勝ちやがった」

「この成長速度と闘いのセンス、ビルスが気にかけるわけだ こいつは拾い物かもな」

シャロット
「これで文句はねえよな? ベジータさんよ」

ベジータ
「いいだろう だが気を抜くんじゃないぞ、むしろ本番は明日なんだ」

シャロット
「わかってらあ、てめえに言われるまでもねえ」

悟飯
「明日の試験もよろしくお願いします、ベジータさん」

ザッハ
「で、あっちでノビたままのお師匠さんは放っておいていいのか」

ベジータ
「ナッパなら放っておけ、どうせすぐに」

ナッパ
「効いたぜえ、まさかあのヒヨッこどもがオレに勝っちまうとはな」

ベジータ
「ほらな、この通りだ」

ザッハ
「前から思ってはいたがタフなお師匠さんだな」

 

ついにナッパより強くなったシャロットたち!

今の戦闘力は5000前後?

つづく