レジェンズ ストーリー:第1部5章3話 修行!試練!決戦!!


5章2話 修行!試練!決戦!!

5章3話 修行!試練!決戦!!

ナッパ
「がははは、いいぞいいぞぉ! そのまま闘い続けろ、そうすりゃイヤでも強くならあ」

悟飯
「この人もしかして、人に修行をつけたことないんじゃあ」

ザッハ
「もしかしなくても、そうだろ」

シャロット
「ちくしょお、かかってきやがれ! 全部ぶったおしてやる」

ザッハ
「こいつもこいつで変なスイッチが入ってるな、やれやれ」

悟飯
「(*´Д`)もう限界」

ザッハ
「こんなことなら、やっぱりシャロットたちと別れておけばよかったぜ、まったく」

ナッパ
「よ~しよし、いいぞ! さあて次のトレーニングは」

ベジータ
「それぐらいにしておけナッパ、あまり栽培マンを無駄づかいするな」

ナッパ
「そうか、まあ仕方ねえな」

シャロット
「もうおわりかよ、よ、、よゆーだったぜ」

ザッハ
「あんまり強がるな、このお師匠さんは真に受けるかねんぞ」

シャロット
「ムチャクチャだが、こりゃあいい修行になるぜ」

「この調子でさっさと強くなってラデッィツのヤロウをぶっ倒す」

ナッパ
「ラデッィツだあ? あいつもこっちに来てやがったのか」

シャロット
「ん?」

悟飯
「ナッパ師匠、ラデッィツと知り合いなの?」

ナッパ
「おいベジータ、こりゃどういうことだ」

ベジータ
「さあな別にやることは変わらん、こいつらを鍛えればいいんだろう」

「くだらん約束をしたのはきさまだ、きさまが責任をもって鍛え上げろ」

ナッパ
「まあいいか、こいつらなかなか根性あって鍛えがいがあるしな」

「それじゃあトレーニング再開だ、さっさとこいつらをラデッィツより強くしねえとな」

シャロット
「げえ! ちょっと待っ」

「いや、もうなんでもきやがれ、全部やってやる」

ザッハ
「だから強がるなって言ってるだろうが」

 

忘れていた目的、打倒ラデッィツ

修行はまだまだ続く!

つづく