レジェンズ ストーリー:第1部3章4話 復讐のラデッィツ


3章3話 復讐のラデッィツ

3章4話 復讐のラデッィツ

ラデッィツ
「これで邪魔者はいなくなったな、今度こそ終わりだ」

「悔しいか? だがオレがきさまらから受けた屈辱はこんなものじゃなかったぞ」

「そうだ、先にその死にぞこないのナメック星人にトドメをさしてやろう」

シャロット
「こ、こいつ」

ラデッィツ
「仲間が死んでいくのを見ながら自分の力の無さを思い知るんだな」

悟飯
「・・めろ、やめろ」

「やめろおおおー! ピッコロさんをいじめるなー」

ラデッィツ
「こ、このガキ」

ザッハ
「あの子の気が一気に高まった、チャンスは今しかないな」

「シャロットだったな、おまえあの子と協力して時間を稼げ」

シャロット
「何か手があるんだな、仕方ねえな」

「くだらねえ手だったら、ぶっとばすからな」

悟飯
「おまえなんかー」

シャロット
「やったか?」

ラデッィツ
「忘れていたぜ、きさまにもそんな底力があったな」

シャロット
「今のをよけたのか、なんてヤツだ」

悟飯
「ごめんなさいピッコロさん、ボクもう逃げる体力もなくなっちゃった」

ラデッィツ
「お遊びはこれまでだ、きさまらまとめて片付けてやる」

ザッハ
「残念だがそれは無理だな」

ラデッィツ
「なんだと?」

ザッハ
「準備完了だ! 時間稼ぎご苦労だったな」

ラデッィツ
「なっ、ヤツらどこに行きやがった」

まだまだ続くラディッツの快進撃!

そして、ザッハもあんまり強くはなかった。

つづく