プロローグ:ドッカンバトル冒険ストーリー

プロローグ

神龍
「ドラゴンボールを7つ揃えし者よお前の願いをかなえてやろう」

???
「教えてくれ」
「すべての時代で、すべての銀河で」
「一番強いやつを」

神龍
「願いはかなえてやった」
「では・・・さらばだ・・」

プロローグ2

タイムパトロール中のトランクスたちを襲った次元の歪み。

目を覚ましたトランクスに語りかけてきたのは北の界王様

不時着したのは、次元の歪みによって生まれた過去、現在、未来とあらゆる時代が混ざり合った新しい世界。

このままでは歴史がムチャクチャになり宇宙そのものが消滅する恐れがある、タイムマシンを扱うことのできるトランクスと主人公だけが頼り、次元の歪みを元にもどす方法を探し出してくれと依頼される。

いつの時代かは分からないが、今日は5月7日【天下一武道会】開催の日。

情報を求めてトランクスたちは、天下一武道会に参加する。

当たり前のように天下一武道会で優勝したトランクスたちが得た情報、名のある武道家たちが何者かに襲われている。

次元の歪みに関係あるかもしれないと調査に出ることになる。

次の話へ