ドラゴンボールZ:劇場版ドラゴンボールZ オラのご飯をかえせッ!!

ドラゴンボールZ

1989年7月・夏休み東映アニメ祭り
劇場版ドラゴンボール4作品目

あらすじ

荒野で修行中のピッコロが謎の一味から襲撃をうける。

そしてパオズ山の悟空の家では牛魔王とチチも謎の一味に襲われ、ドラゴンボールごと悟飯がさらわれてしまう。

謎の一味の正体は300年前に神の座の継承者争いに敗れた悪しき心を持ったガーリックの息子ガーリックJr.とその部下の魔族達だった。

ガーリックJr.は神に復讐するため永遠の命を手にできるドラゴンボールを集めていた。

悟空はドラゴンレーダを借り、ガーリックJrの居城へと急ぐ。

だがその頃、ガーリックJrはドラゴンボールをそろえ、神龍の力により永遠の命を手にしていた。

時系列

「ドラゴンボール」から「ドラゴンボールZ」に変わって最初のストーリー【ラディッツ襲来】と同時期の話し。

冒頭のピッコロの修行シーンは打倒悟空の修行。

本編では師弟関係になるピッコロと悟飯だが、映画では物語の後半にガーリック城で悟飯と初対面するだけで会話も何もない。

ブルマやクリリンが悟飯のことを知っていたなど原作と少し違うところがあるけど劇場版の中では一番自然な形の時系列になっている。

説明

アニメ『ドラゴンボールZ』初の映画作品。

劇場版ドラゴンボールZで唯一サブタイトルが付いていない珍しい作品だが、動画サイトにネット検索では、ほとんどが探しやすい「ドラゴンボールZ オラのご飯をかえせッ!」で紹介されている。

このサブタイトルは、昔のDVDではなくビデオ時代に、ビデオに付けられていたキャッチコピー「オラのご飯をかえせッ!」から。

正式なサブタイトルではないキャッチコピーが、サブタイトルっぽく広まったのは「ドラゴンボール大全集」「ドラゴンボールZ オラのご飯をかえせッ!」として紹介されたから。

分かりやすいこのまま後付けのサブタイトルでも良かったが、2006年にDVD化されたときには本来のサブタイトルが無い正式な形でDVDとなった。

劇場版「ドラゴンボールZ」サブタイトルが付いたり外れたりのレアパターンだが、数年後さらなるレアパターンが用意される。

ドラゴンボールZ初となる劇場版の続編が本編でアニメオリジナルストーリーとして放送されることになった。

賛否両論を巻き起こしたドラゴンボールZのレアパターンは続編【魔凶星編】へと続く。

同時上映作品

1989年7月の夏休み東映アニメ祭りはドラゴンボールZの他3作品上映。

悪魔くん
ひみつのアッコちゃん 海だ!おばけだ!夏祭り
宇宙刑事ジバン

○豆情報
東映アニメ祭りでのドラゴンボールと特撮ヒーロー物は、このドラゴンボールZを最後に共演は終わった。