アーリア星人:ドラゴンボールZ サイヤ人編

 アーリア星人

登場回 ドラゴンボールZ 11話
「宇宙一の強戦士 サイヤ人めざめる!」

ベジータたちが地球に向かっている途中に高く売れそうな星があると目を付けていて立ち寄った星の住民で、ドラゴンボールで一番気持ち悪いキャラデザイン。

データでは高く売れそうな星のはずだったのが、着いてみると荒れ果てた星の姿にベジータとナッパは調査をすることにした。

モアイ

国民をおもちゃのように扱い、人の妻も奪いとる恐怖政治で惑星アーリアを支配している悪の王。

調査の為にわざと捕まったベジータたちを宇宙人と呼び、可愛かったらペットにするつもりだったが、この星では醜い姿だったらしく、宇宙人がどんな血を流すのか見てみたいと自分の兵士と戦わせる。

兵士達を倒され秘密兵器の化け物イエディを出すがナッパにやられ、逃げようとしていた所ベジータが飛ばしたガレキに当たり死亡する。

イエディ

惑星アーリアの化け物。

モアイの暇つぶしで剣闘勝負をさせられている兵士の負けたほうを食べる、罰ゲーム執行人。

一般兵士たちの5倍ぐらいの大きさの体で、口からビームを放つこともできる。

秘密兵器としてナッパと闘うが、力比べで指をもがれ気弾1発でコナゴナに吹き飛ばされてしまった。

アトラ㊨ レムリア㊧

アトラ㊨
モアイの城の牢屋に閉じ込められていた、結婚式の最中に妻を奪われた男性。

ベジータに星の現状と妻が奪われたことを嘆き悲しみ、とうとう宇宙人にまで手を出したと同情までする。

ベジータたちが破壊した牢屋から抜け出してみたら、上ではモアイと兵士たちが倒されている場面を見て

アトラ
「すごい!君たちはこの星の救世主だ!」
「この星もまた昔のように平和が戻る」

感謝して無事に妻レムリヤと感動の再会するが・・・

㊧レムリヤ
モアイに無理やり連れ去られたアーリア星では美女の蝶みたいなやつ。

さっきまでモアイの横にいたのに、ベジータたちが暴れているときはどこかに隠れていたらしく、あの場で一人だけ無事だったもようのレムリア。

夫のアトラと再会でき喜んだのもつかの間・・・

ベジータ

ナッパ
「ダメだ、こんな星。二束三文にもなりやしない」

ベジータ
「消えてなくなれ、クズ星め」


((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「どんな星でも消え去る時は美しいもんだ」