ロボットのおじさん:ドラゴンボールZ サイヤ人編

ロボットのおじさん
登場回 ドラゴンボールZ 9話
「ゴメンねロボットさん 砂漠に消えた涙」

悟飯におじさんと呼ばれたロボット。

正式名称は3Sシリーズのプロトタイプ、万能カプセルタイプC6号。

説明

80年前に荒野の砂漠で発掘調査をしていたところ、事故に合い神殿ごと砂の中に埋もれてしまっていた。

砂に埋もれてからはスイッチを切り眠り続けていたが、偶然地下神殿にやってきた(朝顔を洗いに川に行くとワニに襲われ逃げていると、サーベルタイガーまでもが一緒になって襲ってくる。逃げた先にいた巨大な鷲に掴まれ連れ去られてしまうと、今度はプテラノドンまで襲ってきた。鷲とプテラノドンが闘っている途中に空から落とされると砂漠の上。なんとか助かったと思いきや、砂の渦に飲み込まれてしまった)悟飯にスイッチを入れられ80年ぶりに目覚めることになった。

ロボットなのにぶっきらぼうな性格で、はじめは悟飯をてきとうにあしらう。

眠りたいからスイッチを消せと言うが、消してもすぐにスイッチを入れ頼ってくる悟飯に困惑しながらもしだいに打ち解けていく。

悟飯がやってきたことで、バランスが崩れ少しずつ崩壊しだした地下から脱出できる唯一の出口を教えるがそこは断崖絶壁。

悟飯を勇気づけなんとか脱出させようとするが、一緒に出ようとロボットを掘り出し始めたところで地下神殿が崩壊し始める。

一気に地上に飛び出す為に今までずっと貯めていたエネルギーを使いパワー全開になり、崩壊するガレキから悟飯を守り出口から地上に放り投げ助けて、神殿ごと崩れ去ってしまった。