閻魔大王:ドラゴンボールZ サイヤ人編

閻魔大王
初登場 コミックス18巻 其之その二百五
『あの世でファイト』

あの世を司る魂の管理人閻魔大王

紹介

地球だけじゃなく、すべての星の死者は同じあの世へ行くため、かなりの地位で界王様の次に偉い人。

閻魔帳に書いてある死者の生前のデータを元に天国・地獄行きを決めているが、その日の気分でジャッジが厳しくなったりする理不尽なでもかまわない、とにかくあの世で絶対的な権力を持っている。

地獄に行くことを何とも思ってない悪者には、逆に魂を綺麗にして天国に行かせるなどの機転の利いた罰を与えることもできる。

戦闘力としての強さは界王様の元弟子と言うことで、ベジータ<ナッパ<界王様<閻魔大王<ラディッツぐらいの微妙な強さ。

だが、死者の魂に絶対的な権力を持っているため死人にたいしてなら実質あの世最強の人物!

本当にすごい閻魔大王

あの世の絶対的な権力を持っているため、閻魔大王の力が使えなくなるとあの世とこの世の秩序がなくなり死者が勝手に生き返ったりしてあの世だけじゃなく現世もむちゃくちゃになるため、ほんとは破壊神レベルが護衛をしてもいいぐいの超重要人物!

魔人ブウの時は念のためにベジータの魂を残しておく機転のきいた対応で実質世界を救ったみたいなもん。

天国・地獄行きを決めるだけじゃなく、悪い魂を良い魂に転生し生まれ変わらせることもできるとか、ほんとにすごく偉い人物なのである。