戦闘力5のおっさん:ドラゴンボールZ サイヤ人編

戦闘力5のおっさん
初登場 コミックス17巻 其之その百九十五
『謎の異星人戦士』

ドラゴンボールで初めてスカウターで戦闘力を計測された記念すべき名も無きおっさん。

紹介

あの有名な名セリフ
「戦闘力たったの5か、ゴミめ」
と言われ、モブキャラの中では抜群の知名度で数々のネタにされているおっさん。

たったの6ページで、登場からラディッツにゴミと言われ消えていったことだけが有名なおっさんだが、ほんとはどんな人物だったのか推測してみた。

人物像

○おっさんの仕事
大きな牧場で、ダチョウみたいな動物をいっぱい飼っている牧場の仕事。
経営者か従業員かは不明だが、ラディッツのポットの着陸現場に隕石かUFOかの確認を仕事中にすぐに行ける立場なのでたぶん経営者か偉い人。

○ライフルを持っている
ダチョウを狙った動物撃退用か治安が悪い地域なのか、とにかくトラックにライフルを常備している。

○性格
まだ何が堕ちたか分からない穴を確認するのにちゃんとライフルを持っていく慎重派だが、出てきたラディッツに
「よるんじゃない、ぶちころすぞ」
の狂暴な発言に、燃えやすい藁の上で咥えタバコ(仕事中に)をしているあたりから乱暴者で不真面目な可能性あり。

○結論
太っちょメガネに麦わら帽子のオーバーホールの見た目だけでいい人そうに見えるが、実はあんまりいい人ではなさそうだった。

漫画とアニメの違い

戦闘力5のおっさん、殺され方が漫画とアニメでは少し違うどうでもいい変化がある。

ライフルの弾を弾き飛ばされるとこまでは一緒で、漫画は直撃。

アニメでは、弾はライフルに当たりその衝撃で吹っ飛び、後ろに停めてあったトラックにぶつかり死亡している。